保育士を始めてちょうど5年目に突入した年、思い切ってキャリアアップ研修を受けてきました。

キャリアアップ研修のメリットや申し込みの方法、現状などについて体験談を綴ります。

保育士はキャリアアップ研修は受けた方がいい?

保育士のキャリアアップ研修を受けると、一番のメリットはやはりお給料です。

自治体にもよりますが、役職手当がついて最高で40,000円近く給料アップするところも、そう考えたらかなり大きいですよね。

行政の縛りが厳しい保育士の昇給事情の中、受けない理由はもはやありません。

また、自分自身の仕事を見直すきっかけにもなります。

これまで日常業務に追われ、それをこなすのに必死だった状態から要領を得てくるとふっと気づくことがあるんです。

このままの仕事ぶりでいいのかな。

出産の区切りもあり、思い切って受けてみました。

保育士の髪型や茶髪・意外と自由なんですよねー。

申し込みの方法は?

キャリアアップ研修の窓口は各自治体になります。

正職員はもちろん契約社員やパート、派遣でもOKです。

ただし受講日と場所は自治体指定の予定ですでに決まっていて、土日に集中してしまいます。

なので、結構混んでいることが多くて。

そんな現状を踏まえ、園によってはあらかじめ受講者を決めているところもあるくらいです。

講義内容は分野別の受講になっています。

★乳児保育
★幼児教育
★障害児保育
★食育・アレルギー
★保健衛生・安全対策
★保護者支援・子育て支援
★保育実践
★マネジメント

予約はインターネットと電話、FAXなどでも可能で開催日の2週間前に締め切られます。

⇒年長・年中さんに人気の習い事

保育士としての現状と振り返り

保育士のキャリアアップ研修は、最近導入されたばかりの新しい制度です。

そのためシステムの整っていない自治体も多くて、競争率がとんでもないことになるみたい。

でも私は受けておいて本当に良かったと思っています。

保育士はやりがいのある仕事であると同時に、社会的に大きな責任を伴います。

これから国を支えていく子供たちを育てる、とても大切な役割なのです。

またこの時期の子供たちは色んなことを吸収し、後の人格形成にも大きな影響があるのです。

私自身も保育園で育ったけど、楽しい思い出も辛かった出来事も、たくさん覚えています。

でもその頃の記憶があったから、今ここで夢をかなえています。

保育士の待遇アップが期待されるキャリアアップ研修、ぜひとも受けてみたいものですが、始まったばかりの現状ではまだまだ整備されていない部分もありますね。

でもチャンスがあればぜひとも、トライしてみましょう。

保育士資格を取得できる大学の偏差値をまとめました。